歯を白くしたい・黄ばみや着色が気になる

歯を白くしたい・黄ばみや着色が気になる

毎日のブラッシングにより清潔に保っているつもりでも、歯は時間と共に色が変わります。そして、何かと忙しい現代社会では、飲食や生活習慣による影響で歯の黄ばみや着色が気になる方も多いことでしょう。そんなあなたへ、ここでは歯の白さを保つための情報をお伝えしたいと思います。自分の歯の色に満足していない、より白い歯を手に入れたいと思っているなら、今こそアクションを起こす時です。

目次

    歯の着色・黄ばみの原因

    歯の色は、食事や飲み物、タバコなどにより黄ばんだり着色したりします。また、年齢と共に歯の色は自然と黄ばむ傾向があります。例えば、お茶やコーヒー、赤ワインなどの飲み物、カレーやビーツなどの食事、タバコなどが歯の表面に付着し、それが原因で着色します。また、口内環境が悪いと、細菌の増殖により歯が黄ばみます。さらに、遺伝的要素や口腔内の病気、一部の薬物の使用なども歯の色を変える要因となり得ます。これら全てを考慮に入れると、歯の黄ばみや着色は避けられない現象であることが理解できるでしょう。

    ステインとは

    ステインとは、飲食物などが歯に付着し、色素が沈着したものです。これが原因で、歯が黄色くなったり茶色くなったりします。ステインは定期的なクリーニングで取り除くことができます。しかしながら、ステインが長時間放置されると、歯のエナメル質に深く浸透してしまい、通常のブラッシングだけでは取り除くことが難しくなります。

    ステインを落とすには

    ステインの除去には、歯科医院でのクリーニングが効果的です。専門の器具と技術で、歯の表面を傷つけることなくステインを取り除くことができます。また、ブラッシングも大切です。歯磨き粉には微粒子が含まれており、それが歯の表面のステインを取り除く役割を果たします。ただし、ブラッシングは適切な方法で行わないと、歯や歯肉にダメージを与える恐れがあります。

    歯を白くする選択肢

    歯を白くする選択肢はいくつかあります。一般的に、自宅で行うホワイトニングと歯科医院で行うホワイトニングがあります。自宅で行うホワイトニングには、ホワイトニング歯磨き粉、ホワイトニングジェル、ホワイトニングキットなどがあります。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあるため、自分のライフスタイルや歯の状態に合わせて選ぶことが重要です。

    自宅で行える歯を白くする方法

    ホワイトニング歯磨き粉: これは通常のブラッシングと同じように使用します。しかし、使用することによる歯の白さの向上は限定的であることを理解しておいてください。

    ホワイトニングジェル: これは専用のトレイに入れて歯に適用し、一定の時間そのままにします。適用時間や頻度は製品により異なります。

    ホワイトニングキット: これはホワイトニングジェルと専用のトレイがセットになったものです。手軽に始められますが、製品による効果の違いがあります。

    歯科医院で行うホワイトニングの特徴

    歯科医院でのホワイトニングは、専門の技術と知識を持つ医師が行うため、安全性と効果性の両面から確実な結果を期待できます。特に、ホワイトニングの専門家による施術は、歯の表面だけでなく歯の内部まで白くすることができ、長持ちする効果があります。

    医院で行われるホワイトニングは一般的に「オフィスホワイトニング」と呼ばれ、これは一度の施術で目立つ結果を得ることができるのが特長です。オフィスホワイトニングでは、専用のホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊なライトを当てて白くします。ライトはホワイトニング剤を活性化させ、歯の表面と内部の両方からステインを除去します。

    オフィスホワイトニングの大きな利点は、そのスピーディーさと効果の高さです。ほとんどの場合、1時間以内の施術で明らかに白い歯を手に入れることができます。また、医師が直接施術を行うため、全体的な歯の色のバランスを考慮した上で適切な白さに仕上げることが可能です。

    ただし、オフィスホワイトニングは後述のホームホワイトニングよりも5,000~10,000円ほど高くなる場合が多い点には注意が必要で、また施術後に一時的に歯が敏感になる(知覚過敏)リスクもあるため、施術を受ける前の説明をしっかりと聞いた上で判断することをおすすめします。

    また、歯科医院ではホームホワイトニングという方法も提供されています。これは、医師が作成した専用のマウスピースとホワイトニング剤を自宅で使って行うものです。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせることで、より長期間にわたって白い歯を維持することが可能です。(デュアルホワイトニングとも呼ばれています)

    医院でのホワイトニングは安全性、確実性、持続性の3つの面からおすすめです。歯の健康と美しさを保つために、定期的な歯科検診と共にホワイトニングを考えてみてはいかがでしょうか。

    やってはいけない自宅でのケア方法

    一方で、自宅でのホワイトニングには注意点もあります。過度なブラッシングは歯を傷つけ、逆に歯が黄ばむ原因になります。また、市販のホワイトニング製品を使用する際には、製品の指示に従い、適切な使用法を守ることが重要です。誤った使用方法は、歯や歯肉にダメージを与える可能性があります。

    以上が、歯を白くするための基本的な知識と方法です。いつもとは違う白さを手に入れたいなら、歯のケアを見直し、必要なら専門家に相談することをおすすめします。そして何より、仮に医院でのホワイトニングを行ったとしても、歯の白さを保つためには、日々の適切なケアが何より大切であることを覚えておいていただけると幸いです。

    最後に、予防のために定期的な歯科検診を受けることが大切です。歯科医師と協力して、健康な口内環境を維持しましょう。歯の痛みや出血を感じたときは、適切な対応を行い、早めに歯科医院を受診することが重要です。これにより、健康な歯と口腔環境を維持し、より良い生活を送ることができます。

    町田駅すぐの歯医者
    町田マルイはごころ歯科口腔外科・矯正歯科クリニック

    \1~2分でカンタン予約♪/

    新規

    WEBご予約(初めての方)

    電話

    お電話でのお問い合わせ

    042-707-6250

    営業時間 11:00-19:00
    ※休診日:祝日、他テナント準拠

    土日診療・当日予約も可
    ※直近空き枠あります!
    各種保険取扱い

    町田マルイはごころ歯科口腔外科・矯正歯科クリニック

    〒194-0013
    東京都町田市原町田6-1-6 町田マルイ5F
    JR・小田急線「町田」駅より徒歩2分

    診療時間(休診日:祝日、その他テナント休業日に準ずる)

    11:00-19:00 ⚫︎ ⚫︎ ⚫︎ ⚫︎ ⚫︎ ⚫︎ ⚫︎ -

    お車の方は、マルイの提携駐車場をご利用ください。

    医療法人社団結心会 口腔外科グループ

    リンク集